尾崎さん、ついにK-1MAXへ!!!

R.I.S.E. "DOAトーナメント '06"が行われました。

K-1 MAX JAPAN大会への出場のかかる、
尾崎さんにとってはステップアップとなる大会でした。

このトーナメントで優勝すれば、尾崎さんのMAX JP本戦出場は決定も同然です。

前回この大会で優勝したTATSUJIはMAX JP本戦出場を果たし、
なんと強豪をものともせず、準優勝という快挙をなしとげました。
R.I.S.E.のレベルの高さを物語る事実でしょう。

そのレベルの高い大会で優勝することに、意味がある!
そこで優勝すれば、MAXから是非出場を!とオファーがあるのは自明の理です!

ということで、盛島道場チームもいそいそと応援へ!

今回はい~い席です。
会場正面の一段上がった最前列に陣取るチーム盛島。
花道はすぐ横です!!

大会はスポンサー付ということもあり、華やかでカッコイイ!
モニター

尾崎さん入場

●一回戦
 相手は神がついていると豪語する、水谷秀樹選手。
 確かに去年の大会ではアマチュアより初参戦ながら神がかり的な勝利で
 準優勝を果たした選手。
 ラッキー☆な一発を持っているので最後まで油断できません。 
 そして技術も体力もハートもしっかりとあり、応援団も多くR.I.S.E.随一の人気者です。
 チーム盛島のまわりも水谷選手の応援多数でちょっと応援しづらく、、、
 関係なく声が枯れるほど応援してましたけど!
 結果、判定3-0で撃破!準決勝進出です。

●準決勝
 “博多の悪童”というニックネームの裕樹選手が勝ちあがってきました。
 大会前のインタビューでは「世界一のローを持つ!」と豪語してました。
 確かに一回戦で祐樹選手は対戦相手をローで痛めつけておりました。
 ・・・んふふ。んがしがし!なんとその相手を尾崎さんは
 2R 1'58" KO で仕留めたのです!しかもローキックで!
 相手のお株を奪うKOで応援席はヒートアップ!!

●決勝
 初戦は1RでらくらくとKO勝利。しかし準決勝で尾崎さんと同門の川端選手に
 苦しめられた寒川直喜選手が相手です。
 見たかぎり、体力的にはわかりませんが、ダメージはあまりなさそうです。
 しかしそのわりには手数がかなり尾崎さんのほうが勝っており、
 印象も尾崎さんのほうがいい!
 3人のジャッジがどれも1点差という僅差でしたが、その誰もが
 尾崎さんに軍配を上げており、結果、判定3-0で尾崎さん勝利!

           ついについに!

                優勝!!


チーム盛島は絶叫感動の渦です。
しばらく放心状態・・・。

これってこれって尾崎さんがホントにMAX出ちゃうってことだよね?!
すごい、、、すごすぎる、、、、

プロになってからずっとずっと応援してきましたが
めちゃめちゃ感動しました。

ちなみに優勝賞金の100万円ですが、これからの自分に投資すると
尾崎さんは明言してらっしゃいました。
いろいろもらう尾崎さん
全写真:松兼@港

うひー!2月のMAXは必ず見にいかないとっ!!

尾崎さん、おめでとうございます!!!
チーム盛島はおかげでいい酒が飲めました!!!

トモ@品川

テコンドーアルバム
バウレビ
スポナビ(フォトギャラリーに写真たくさんあります!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。