第17回全日本大会

年に一度の大舞台、全日本大会がやってまいりました!
我が盛島道場からは男子1名、女子2名が選手として参加いたしました。

開場前の舞台裏。
リハーサル風景です。
選手入場が完了して、選手宣誓!のリハーサル。
みんな緊張しながらもリハーサルということでわりとリラックス。
選手宣誓!リハーサル
今年は選手ひとりひとりを呼ばないようです。

私はセコンドにて参加!
3人のセコンドなので忙しい!と思いきや、選手と兼任てわけではないし
わりとマイペースでできるものなのだなと思いました。

選手のアップの手伝いはしますが
裏と表を行ったり来たりしながら試合観戦もできるし。

そして本年度はなんだか例年よりも
進行がスムーズだったような気がします。

だから選手もセコンドもあたふたすることもなく
スタッフの明確な指示のもとアップのタイミングなどを
図ることもできるし、とても助かりました。

しかし例年は自分が選手だったから落ち着かなかっただけかな?(笑)

試合はつつがなく進行し、エキシビジョンでは
JTAのスター☆尾崎圭司さんの公開スパーリングが行われました。

エキシビジョンだからか本当にエンターテイメントというかショーというか、、、(笑)
格闘技なのに笑いの起こる会場です。
それでも尾崎さんのボクシングテクニックや蹴りの威力、回転の速さなど、
見るべきものがたくさんありました。

相手選手が尾崎さんの後輩とのことで、とっても遠慮しながら?
蹴ったり殴ったり(のフリ)をしていたのがおもしろい、楽しいエキシビジョンでした。
尾崎さんマイクアピール
最後にK-1MAX出場をかけた試合への意気込みをマイクで。

そのあと少年部が毎年恒例の演武。
5年連続出場の子もいて、みんな堂々たる演武です。

この子たちが、またあと何年後にかは選手として
この同じリングの上に立つことがあるやもしれません。
うううん、楽しみ!

我が盛島道場の結果ですが、女子1名が3位入賞!
ただ3位決定戦が盛島道場同士の同門対決だったため
セコンドである私たちも心境は複雑。

どちらも勝ってほしい。
どちらもメダルを手に入れてほしい。

しかしそれはできない相談で、勝敗は無常にもついてしまいました。

負けた選手は残念でしたが、勝った選手はおめでとう!
全日本大会では初入賞ですし、さぞやうれしいことでしょう。
これを糧にまたさらなる上を目指してほしいと思います。
きりっと3人さま

リラックス3人さま、やっと終わった~
終わって安心。顔にあらわれてますね。
お疲れ様でした!
最後に全員集合

・日本テコンドー協会

トモ@品川
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。